FC2ブログ

堺市で破産(車のローンあり)

堺市で破産申立書作成をよくしている司法書士法人堺東事務所です。

今回は車のローンがある人の破産について。

破産したいけど車を残したい方も多いと思います。

新車登録してから7年経過していてローンも残っていなければ

原則車を残せます。

なぜなら財産価値がないとみなされます。

車のローンが残っている場合が問題なんです。

車検証の所有者にローン会社が記載されている場合は

車は引き揚げられます。

もっと問題なのは車検証の所有者が販売会社の場合です。

この場合はローン会社から引き上げの連絡があっても引き上げに同意しない方が良いと思います。

なぜなら車の所有者は販売会社でローン会社が車の所有権留保の契約をしていても

車検証に所有者としてローン会社が記載されていないので対抗要件が具備されていません。

ですので偏頗弁済となり、車を引き揚げ後、破産申し立てをしても管財事件となってしまいます。

費用が約21万円ほど多くなってしまい、もしかしたら車の代金も用意しないとだめになるかもしれません。

依頼を受ける場合は気をつけないとだめですね。

もっとややこしいのが軽自動車です。

軽自動車については、車検証の所有者欄にローン会社や販売会社が記載されていなくて

所有者が本人と記載されていても車を返却しても大丈夫です。

軽自動車の所有権留保は登録が対抗要件ではないからです。

ややこしいですね。

上記の原則ですがあくまで原則なので、色々なやり方があるので

相談して下さい。

もしかしたら自動車が残せる可能性があるかもしれません。

スポンサーサイト



十三司法書士法人 オフィシャルサイトはコチラ
十三司法書士法人 オフィシャルサイトはコチラ
フリーエリア
リンク
プロフィール

十三司法書士法人

Author:十三司法書士法人
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR