過払金額が多くなりがちな会社ベスト5

こんにちは、堀内です。

今日は計算してみると過払金額が思ったよりもいつも多くなることが多い会社、
ベスト5の発表をしてみます。

そう言われてみればこんなこと書いたこともないし見たことも無いから
斬新かなと思いまして。

あくまで私的実感だけが頼りになっていることだけはご容赦ください。

責任は持てませんのであしからず。

まず

第1位はA社(最大手,ア●ムですね)
理由は昭和時代からの取引の方が結構いらっしゃるから?

第2位はC社(外資系、C●Jですね)
たくさんの会社から債権譲渡や合併してきているからでしょうか?

第3位は旧L社(銀行系、レ●クですね)
履歴が途中開示になることが多く推定や冒頭残になりがちだからか?

第4位はP社(好印象、プ●ミスですね)
昭和時代からの方とかがほとんどいらっしゃらないような?

第5位はA社(株暴騰、アイ●ルですね)
ほとんど簡裁代理権の範囲内となる、なぜ?

以上、ふと思ったんで書いてみました。
スポンサーサイト
十三司法書士法人 オフィシャルサイトはコチラ
十三司法書士法人 オフィシャルサイトはコチラ
フリーエリア
リンク
プロフィール

Author:十三司法書士法人
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR